Just Call 担当弁護士

  • 弁護士
    荻野 伸一

    弁護士登録約10年間,大阪の弁護士法人三宅法律事務所で弁護士業務に取り組んでまいりました。
    弁護士法人三宅法律事務所では,多くの方からご指導をいただき,企業法務を中心に様々な案件に関与させていただく機会を得ました。
    2016年(平成28年)10月より,司法修習の同期である牧野弁護士が開設した伏見総合法律事務所に参加することとなり,現在に至ります。当事務所においても,ご依頼者の方々との十分なコミュニケーションを心掛けるとともに,これまでの経験を活かし,ご依頼者の皆様により良いサービスをご提供できるよう不断の努力を続けていく所存ですので,どうぞよろしくお願いいたします。

    MORE

  • 弁護士
    髙橋 健

    様々な業種の中小企業や医療法人・クリニックの顧問業務(契約書のリーガルチェック、債権回収、訴訟案件への対応など)を取り扱うとともに、スポーツ法務、さらにはオーストラリア法務(日系企業のオーストラリア進出のサポート業務や、日本とオーストラリア双方に遺産が存在する場合の遺言相続サポート業務など)にも積極的に取り組み、研鑽を積んでおります。

    今後もこれまで同様、最良の法サービスをクライアントの皆様に提供できるよう、また、法を駆使する職人でありたいという志・気概を常に忘れることなく、日々精進して参ります。今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

    MORE

  • 弁護士
    武田 雄司

    2006年(平成18年)10月に弁護士登録をした後、約6年間、中国法務を中心とする弁護士法人キャストにおいて弁護士業務に取り組んで参りました。6年間の内、約3年半を上海で、残りを大阪で過ごしましたが、特に、上海や出張で行った中国各地では、日本ではなかなか味わえない非常に貴重な経験をさせていただきました。

    2012年(平成24年)9月より、生まれ育った京都で、旧友の牧野弁護士が開設した伏見総合法律事務所に参加することとなり、現在に至ります。

    京都に戻ってきた以降も、これまでの経験から、中国の現地法人をお持ちの企業や中国企業と取引をしている企業からのご相談はもちろん、中国から日本へ投資を考える中国企業からもご相談をいただいているところですが、企業法務のみならず、日本の一般民事事件や家事事件についても、数多く関与させていただくようになりました。そのような中、中国人による日本の不動産購入に関するご相談から、中国に資産をお持ちの日本人の相続対応、日本に資産を有する中国人の相続対応等、個人法務の面でも「中国」と関連した業務をご依頼いただくことが増えてきていることを実感しております。

    今後も、これまでの経験を生かしながらも、新しいことにチャレンジを続け、クライアントの皆様に、より良いサービスを提供できるよう、不断の努力を継続していく所存です。何卒宜しくお願い申し上げます。

    MORE

  • 弁護士
    牧野 誠司

    どのような事件に対応させていただくときでも、「牧野弁護士に依頼して良かった」と言っていただけるよう、ご依頼者のために最良の解決を目指して事件対応に取り組むことを日々の指針としています。
    専門分野はなんですか?と聞かれるといつも困ってしまうくらい、多種多様な案件を扱わせていただいており、逆に、気軽に何でもご相談いただける(自分で対応できない場合は他の良い弁護士紹介させていただける)というのが私の強みになっているのかもしれません。個人事業主の皆様から上場企業の皆様まで、多くの企業の皆様から、多種多様な会社経営に関連する問題を日常的にご相談いただいておりますし、英語案件を取り扱うことも増えてきております。また、離婚、相続、交通事故といった個人事件や、刑事事件もご依頼いただいております。いずれにせよ、どのような案件をご依頼いただいても、器用貧乏にはならず、自分が担当させていただく以上は、「その分野の専門家と同等以上のレベル」の仕事を提供させていただくことをモットーにしております。
    皆様に興味を抱いていただける少し特殊な分野としては、スポーツ法務やエンターテインメント法務(芸能タレントのマネジメント業務)、寺社に関する法務、ハワイ・アメリカでの不動産購入や事業進出及びハワイ・アメリカでの相続・遺言・遺産分割の対応を重点的に取り扱っております。
    そして、私としては従前全くアピールをしていなかった離婚・相続の分野も、以前から引き続き口コミで沢山のご依頼をいただいており、今ではもう観念して、「離婚・相続に強いです!」と言うようになってきました。なんだかんだで、離婚・相続の分野は、時代の流れとともに動きのある論点や、ヒューマンファクターが多く、弁護士力が試される興味深い分野だなと、改めて感じるようになってきております。また、交通事故案件も、引き続き口コミを通じて沢山ご依頼をいただいております。

    MORE